HOME外来受診される方へ > 当院について
当院について
院長のご挨拶
急性期医療から、通院、入院医療、在宅医療、施設への入所まで
幅広く一貫した医療サービスを地域の皆様に提供します。

 東朋病院は、設立後地域の皆様に医療を提供してまいりました。
都島区は独居の高齢者が多く、有病率が非常に高いです。
日本は、高齢者(65歳以上)の総人口に対する比率が2011年で23%と過去最高に達し、2035年には33.7%に達すると推定されています。
当院では、高齢者の多い地域に根ざした医療を心がけており都島区民が健康、安心な生活を営める様に幅広い医療を提供します。
 現在、関連施設(3病院4老人施設)も充実し、区民の皆様に良質の医療を提供する事が可能となりました。
患者様に安心した医療を受けていただける様に職員一同、努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


医療法人桜希会 東朋病院長
 石田 勲
昭和42年 大阪大学医学部 卒
専門 外科・内科
日本医師会認定 産業医
病院概要
項目  
施設名 東朋病院
院 長 石田 勲
所在地 〒534-0023 大阪府大阪市都島区都島南通2丁目8番9号
開設年月日 昭和56年8月1日
診療科目

外科・内科・整形外科・消化器外科・リハビリテーション科

病床数 100床
病院建物 鉄筋コンクリート4階
敷地面積 959.43㎡
建築面積 614.80㎡ 延床面積 1,876.34㎡
病院沿革
年月  
昭和56年 8月 1日 開設 病床 76床
昭和58年 5月31日 病床 84床
昭和62年 4月22日 病床 100床
平成 4年 6月29日 医療法人気象会 東朋病院となる
平成 6年 9月1日 一般60床、特例老人40床と看護基準を変更
平成15年 4月 1日 医療療養型56床 一般44床に変更
平成17年12月19日 財)日本医療機能評価機構認定取得
平成19年 7月 1日 一般病床 100床(障害者施設)
平成21年 5月 1日 看護基準 15対1から13対1へ
平成28年 12月 1日 看護基準 13対1から10対1へ
施設基準
・障害者施設等入院基本料 100床 10対1
・特殊疾患入院施設管理加算
・入院時食事療養/生活療養(I)
・後発医薬品使用体制加算1
・薬剤管理指導料
・検体検査管理加算(I)
・ニコチン依存症管理料
・がん治療連携指導料
・在宅療養支援病院
・在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
・在宅がん医療総合診療料
・CT撮影及びMRI撮影
・CT透視下気管支鏡検査加算