人工透析センター
慢性腎臓病とは?

慢性腎臓病(CKD)という言葉をご存知でしょうか。
日本では成人の8人に1人程度(約1500万人)の方がこの病気をもっていると言われています。
高血圧や糖尿病、高脂血症(脂質異常症)等とともに脳梗塞・心筋梗塞・下肢動脈閉塞症等の脳血管障害を起こす国民病の一つです。

当センターの紹介

当院では、腎臓内科・泌尿器科での治療を行い、腎不全指導や腎臓を守る事で進行を 遅らせることや、改善する事を目指しております。
透析治療は日常生活の一部と考え、個々の病態にあった治療を提案し、OnlineHDF・ 各種検査(血液検査、エコー、レントゲン)などを定期的に行い、早期対応を心がけております。
処置が必要となった場合でも、地域連携を図り、専門施設へご紹介しております。

透析時間/9:00〜16:00
透析台数/ O-HDF:10台、I-HDF:10台、on-lineHD: 7台 計27台
当センターからのメッセージ
通院困難な方や高齢者の方への送迎も行っております。
高齢者透析治療、合併症に対しても、入院HDが可能であり安全で安心な透析治療を目指して取り組んでおります。
HD、送迎についてはお気軽にお問合せください。
お問い合わせ先 TEL:072-924-0281(代)