ご挨拶

東朋八尾病院は、昭和63年に開設され以来病院の理念の基、地域医療の追求と実践をテーマに地域住民の皆さまに愛される病院として"傾聴・笑顔・思いやり"のある看護を看護理念として日々努力しております。

そして、地域の変化・時代の変化にこたえる為、平成21年4月に新築移転し、健診センター・透析センターの開設、リハビリテーションの充実、MRI・マンモグラフィーの導入などを行い、さらなる地域へ根ざした病院づくりを目指しています。

また、病・病連携、病・診連携を密にし、ターミナル期・呼吸器管理から在宅支援までさまざまな患者様・ご家族様に対し、個々のニーズに合った看護を提供する為にスタッフ一同日々精進しています。

看護部では、既婚者や子育て期の職員が多い為、ワークライフバランスに配慮し働きやすい、長く勤められる職場環境を作っています。

看護副部長 濱野もと枝