看護部の教育方針

病院及び看護部の理念に基づき、専門職として質の高い看護サービスを提供するための自己研鑽に対して援助する。

看護部教育目的
専門職としての問題解決能力、創造性、対人関係を高め信頼される看護職員を育成する。
看護部教育目標
①病院、看護部の理念、方針を理解し組織人としての基本的態度・技術を身につける。
②基本的知識、技術を身につけ根拠に基づいた安全で安楽な基本的看護援助ができる。
③看護過程の立案が出来、計画に沿って看護過程が展開、記録できる。
④組織の中の一員として立場と役割がわかり、業務が確実にできる。
新人看護師教育計画
  研修テーマ 内容

4月

オリエンテーション

看護職員として必要な基本姿勢

・病院概要(理念・目標) 
・接遇マナー ・医療安全 
・感染管理(標準予防策) ・感染性廃棄物の基準

・個人情報保護 ・災害時の対応 ・看護倫理

看護技術Ⅰ

臨床患者への生活援助技術

・環境整備 ・排泄援助 ・活動、休息援助 

・清潔、衣生活援助
5月 看護技術Ⅰ〜Ⅱ

・部署の構造 ・1日の業務の流れ ・患者情報の管理
・与薬 ・バイタルサインの測定 ・食事援助 ・血糖測定

・経管栄養・吸引 ・患者情報収集
6月 看護技術Ⅰ〜Ⅱ

・指示受け(リーダー)業務 ・麻薬、向精神薬 ・輸血 ・DC

・フィジカルアセスメント ・残された基本技術を習得

7月

看護技術Ⅱ

・救命救急処置技術 ・死後の処置  ・危険薬 ・心電図

・人工呼吸器 ・シリンジポンプ、輸液ポンプ
3ヶ月フォーローアップ

・3ヶ月間の振り返り ・チェックリスト確認

8月 看護技術・業務

・感染防止 ・安全管理 ・安楽確保
・ミキシング ・インシュリン ・採血・点滴管理 ・注射・静脈注射

・患者の受け持ち ・看護記録
9月   夜勤導入  ・褥瘡、NST
6か月フォローアップ 6ヶ月間の振り返り ・チェックリスト確認
10月   ・夜勤デビュー ・検査介助
11月  

・リーダー導入

・チェックリスト確認
12月
1月
2月
3月 12ヶ月フォローアップ 12ヶ月間の振り返り ・チェックリスト判定
新人看護師年間スケジュール
図をクリックすると拡大表示されます。
看護師研修計画
①褥瘡委員 ・・・ 褥瘡予防、体位変換、ポジショニング、エアーマットの選択
②記録委員 ・・・ 記録の意義、基準、記入方法、看護計画
③検査科  ・・・ 検体の取り扱い、院内の検査方法、輸血の取り扱い
④医療機器 ・・・ 機器の安全な取り扱い方
⑤薬剤科  ・・・ ハイリスク薬、混合禁忌薬品、インシュリン
⑥教育   ・・・ 職場適応のサポート
⑦技術   ・・・ レントゲン、造影についての注意事項