台風被害によるお知らせ(平成30年9月5日21:00現在)

患者様
家族様
関係者様

平素は大変お世話になっております。
昨日に引き続き、台風21号による被害状況の報告をさせていただきます。

9月5日(水)
8:30
停電が継続している為、医療機器等による治療・管理が必要な患者様、及び受け入れ医療機関の状況により順次転院を行っていく方針を災害対策本部兼管理部会にて決定。(大阪府危機管理室災害対策課・災害拠点病院 大阪市総合医療センターに状況報告・相談し指示を仰ぎ、近隣医療機関と連携し対応)
9:00~17:30
(トリアージ)医療重度の高い患者様から優先に他の医療機関へ転院。
(48名の方が、医療機関、介護施設、ご自宅へ退院・転院されました。)
13:00~17:00
病院内における照明及び一部空調機の稼働を再開させる為、大型の発電機を設置。
院内の照明は再開。空調機については、安全な電力供給を行う為、試験を繰り返す。
患者様には、稼働を再開する空調機が設置されている部屋へ転室いただく。
大阪市総合医療センター・DMAT(Dr2名・Ns1名)、現状確認の為来院。
21:00
全館の照明、及び一部空調機の復旧。

【9月6日以降の外来診察について】
医療機器等は継続して使用できない状況にあります。
画像撮影等、機器が必要な診療については、行えません。
薬の処方、点滴、他院への情報提供等につきましては行わせていただいております。
ご不明な点がございましたら、一度お問い合わせいただけたらと存じます。
問い合わせ先:06-6923-6226(代表)

継続し、大阪府危機管理室災害対策課・災害拠点病院 大阪市総合医療センター及び近隣の医療機関へ患者様の受け入れに関する相談を行い、指示を仰ぐようしております。
また近隣の皆様方にはご迷惑をおかけしておりますが、患者様の体調管理を最優先に対応をさせていただきたく存じます。
ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です