夏と冬の塗り薬について

軟膏やクリームは気温の影響を受けやすい物が多くあります。それぞれの季節に合った使用方法、保存方法を覚えておきましょう。

 

塗り方のポイント

塗り薬のチューブから直接、傷口などの患部に置くのはやめましょう。手を清潔にしてから、手のひらや手の甲に出して患部に塗ってください。軟膏やクリームであれば人差し指の先から第一関節まで、ローションは一円玉大でおよそ手のひら二枚分の面積に塗れます。また、ティッシュが皮膚に付く、皮膚がテカる程度も使用量の目安となります。

 

参考資料:公益社団法人日本皮膚科学会皮膚科Q&A

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です