ASEAN(東南アジア諸国連合)の6ヶ国から取材を受けました。

2月21日(金)、東雄苑都島にて笹川平和財団主催によるASEAN6ヶ国から取材を受けました。
テーマは“日本で働くASEAN諸国からの移住者・労働者・実習生の『人の移動』”です。
桜希会が以前から取り組んでいた技能実習生(ミャンマー)の受け入れに興味を持たれ訪問・取材を受けました。

来られたのは、インドネシア・ミャンマー・フィリピン・マレーシア・ベトナム・カンボジアの6ヶ国です。

ASEAN取材記事はそれぞれ6ヶ国の新聞に掲載されます。日本の記者も同行されていたため、
一部の新聞には掲載予定もあるようです。
桜希会の取り組みを評価して頂き、法人として嬉しく思っています。

5月には同じくミャンマーからの技能実習生の2期生7名がやってきます。
この取材を励みに、来日にむけて2期生の受け入れ態勢を整えていきます!!

カテゴリー: 入所者、行事・レクレーション, 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です